フロイト


- INDEX -

哲学とは? 簡単にわかりやすく解説

〜西洋哲学〜
■古代
 タレス
 ピタゴラス
 ヘラクレイトス
 パルメニデス
 プロタゴラス
 デモクリトス
 ゴルギアス
 ソクラテス
 プラトン
 アリストテレス
 エピクロス
 ゼノン
■中世
 アウグスティヌス
 アンセルムス
 トマス・アクィナス
 オッカム
■近世
 ベーコン
 ホッブズ 
 デカルト
 パスカル
 スピノザ
 ロック
 ライプニッツ
 モンテスキュー
 バークリ
 ヒューム
 ルソー
■近代
 アダム・スミス
 カント
 ベンサム
 フィヒテ
 ヘーゲル
 シェリング
 ショーペンハウアー
 キルケゴール
 マルクス
 パース
 ニーチェ
 ジェイムズ
 デューイ
 フロイト
 ユング
■現代
 ラッセル
 ウィトゲンシュタイン
 カルナップ
 ポパー
 クーン
 ソシュール
 フッサール
 ハイデガー
 サルトル
 メルロ=ポンティ
 ヤスパース
 ホルクハイマー
 ハーバーマス
 アーレント
 レヴィナス
 レヴィ=ストロース
 フーコー
 ドゥルーズ
 デリダ
 リオタール
 ボードリヤール
 ロールズ
 ノージック
 ボーヴォワール
 サイード
 

スポンサーリンク





→フロイト






ジグムント・フロイト
Sigmund Freud

オーストリアの精神医学者/精神分析の焼死者
1856〜1939年
主著:『夢判断』『精神分析入門』



哲学の主な対象

夢・精神分析


人物
1856年、オーストリアの白人系ユダヤ教徒の家に生まれる。

彼の理論は精神医学や臨床心理学の礎となり、20世紀以降の文学や芸術にも多大な影響を与えた。

17歳でウィーン大学に入学し、物理や医学を学ぶ。

そこで脳の構造と人間の行動の関係性に強い興味を持ち、これの解明を人生の命題とする。

しかし当時の科学では解明できないことにも気付いていた。

晩年はナチス・ドイツの侵攻で4人の妹を失い、自身はパリに亡命する。

その翌年の1939年、ヘビースモカーだった彼はこれまでにも手術を繰り返していたが遂に上顎の末期がんに冒され、主治医に大量のモルヒネを投与するように頼み、83歳で生涯を終えた。







(C)哲学・思想・心理学