ジェイムズ


- INDEX -

哲学とは? 簡単にわかりやすく解説

〜西洋哲学〜
■古代
 タレス
 ピタゴラス
 ヘラクレイトス
 パルメニデス
 プロタゴラス
 デモクリトス
 ゴルギアス
 ソクラテス
 プラトン
 アリストテレス
 エピクロス
 ゼノン
■中世
 アウグスティヌス
 アンセルムス
 トマス・アクィナス
 オッカム
■近世
 ベーコン
 ホッブズ 
 デカルト
 パスカル
 スピノザ
 ロック
 ライプニッツ
 モンテスキュー
 バークリ
 ヒューム
 ルソー
■近代
 アダム・スミス
 カント
 ベンサム
 フィヒテ
 ヘーゲル
 シェリング
 ショーペンハウアー
 キルケゴール
 マルクス
 パース
 ニーチェ
 ジェイムズ
 デューイ
 フロイト
 ユング
■現代
 ラッセル
 ウィトゲンシュタイン
 カルナップ
 ポパー
 クーン
 ソシュール
 フッサール
 ハイデガー
 サルトル
 メルロ=ポンティ
 ヤスパース
 ホルクハイマー
 ハーバーマス
 アーレント
 レヴィナス
 レヴィ=ストロース
 フーコー
 ドゥルーズ
 デリダ
 リオタール
 ボードリヤール
 ロールズ
 ノージック
 ボーヴォワール
 サイード
 

スポンサーリンク





→ジェイムズ






ウィリアム・ジェイムズ
William James

アメリカの哲学者・心理学者
1842〜1910年
主著:『心理学』『プラグマティズム』



哲学の主な対象

人間


人物
1842年、神学者の長男としてニューヨークに生まれる。

ジェイムスは現在では「生理学、心理学および哲学におけるまたその間の最初の思想家」と呼ばれている。日本の西田幾多郎や夏目漱石も彼の影響を受けた人物として知られている。

彼は考えることには限界があり、感じる事を大切にし実際に行動することこそがなによりも重要だと説いた。この考え方を『プラグマティズム』という。

彼は、当初は画家を志すも挫折し、ハーバード大学で医学の学位を取得する。

後にアメリカ初の心理学の実験所を設立、また同国初の心理学の博士号を授与。心理学と並行して哲学の研究にも邁進し、ハーバード大学で哲学の教授となり教鞭をとっている。

1910年に心臓病で逝去するまで多くの時間をハーバード大学の教授として過ごしたが、彼の温和で魅力的な口調から多くの学生の支持を得たと言われている。







(C)哲学・思想・心理学