ピタゴラス 名言・意味・人物像まとめ


- INDEX -

哲学とは? 簡単にわかりやすく解説

〜西洋哲学〜
■古代
 タレス
 ピタゴラス
 ヘラクレイトス
 パルメニデス
 プロタゴラス
 デモクリトス
 ゴルギアス
 ソクラテス
 プラトン
 アリストテレス
 エピクロス
 ゼノン
■中世
 アウグスティヌス
 アンセルムス
 トマス・アクィナス
 オッカム
■近世
 ベーコン
 ホッブズ 
 デカルト
 パスカル
 スピノザ
 ロック
 ライプニッツ
 モンテスキュー
 バークリ
 ヒューム
 ルソー
■近代
 アダム・スミス
 カント
 ベンサム
 フィヒテ
 ヘーゲル
 シェリング
 ショーペンハウアー
 キルケゴール
 マルクス
 パース
 ニーチェ
 ジェイムズ
 デューイ
 フロイト
 ユング
■現代
 ラッセル
 ウィトゲンシュタイン
 カルナップ
 ポパー
 クーン
 ソシュール
 フッサール
 ハイデガー
 サルトル
 メルロ=ポンティ
 ヤスパース
 ホルクハイマー
 ハーバーマス
 アーレント
 レヴィナス
 レヴィ=ストロース
 フーコー
 ドゥルーズ
 デリダ
 リオタール
 ボードリヤール
 ロールズ
 ノージック
 ボーヴォワール
 サイード
 

スポンサーリンク





→ピタゴラス






ピタゴラス
Pythagoras

ギルシャの哲学者、数学者/自然哲学
BC 582〜496年
主著:なし



哲学の主な対象

世界(自然)


人物
ピタゴラスはエーゲ海に浮かぶサモス島という島の生まれで、若い頃は各地を転々とし、その後40歳ごろになってイタリア南部に落ち着くことになるが、その地で「ピタゴラス教団」という宗教結社を創始し、カリスマ教祖として広く知れ渡った。

この教団に入信した者は5年間沈黙していなければならないというような厳しい禁欲生活させられたが、同時に数学や天文学、音楽を研究するという修行法も実行された。

そのような教義を実行させうるに足るほどの知性やカリスマ性が、ピタゴラスの人間的魅力があったようで、頭脳明晰であったことに加えて容姿もそうとうなものであったと言われている。

また、前世の4人分の記憶があったなどの超人的な伝説も残っている。

ピュタゴラスとも表記される。


名言
「知られているあらゆることに数がある」







(C)哲学・思想・心理学