ミレトスのタレス 名言「万物のアルケー(原理)は水である」ほか


- INDEX -

哲学とは? 簡単にわかりやすく解説

〜西洋哲学〜
■古代
 タレス
 ピタゴラス
 ヘラクレイトス
 パルメニデス
 プロタゴラス
 デモクリトス
 ゴルギアス
 ソクラテス
 プラトン
 アリストテレス
 エピクロス
 ゼノン
■中世
 アウグスティヌス
 アンセルムス
 トマス・アクィナス
 オッカム
■近世
 ベーコン
 ホッブズ 
 デカルト
 パスカル
 スピノザ
 ロック
 ライプニッツ
 モンテスキュー
 バークリ
 ヒューム
 ルソー
■近代
 アダム・スミス
 カント
 ベンサム
 フィヒテ
 ヘーゲル
 シェリング
 ショーペンハウアー
 キルケゴール
 マルクス
 パース
 ニーチェ
 ジェイムズ
 デューイ
 フロイト
 ユング
■現代
 ラッセル
 ウィトゲンシュタイン
 カルナップ
 ポパー
 クーン
 ソシュール
 フッサール
 ハイデガー
 サルトル
 メルロ=ポンティ
 ヤスパース
 ホルクハイマー
 ハーバーマス
 アーレント
 レヴィナス
 レヴィ=ストロース
 フーコー
 ドゥルーズ
 デリダ
 リオタール
 ボードリヤール
 ロールズ
 ノージック
 ボーヴォワール
 サイード
 

スポンサーリンク





→タレス






ミレトスのタレス
Thales of Miletus

ギルシャの哲学者/自然哲学
BC 624?〜546?
主著:なし



哲学の主な対象

世界(自然)


人物
イオニア地方のミレトスの登場した哲学者で、「哲学の祖」と呼ばれる。

当時の学問のすべて(天文学・幾何学・航海術)を身につけ、キリシアの7賢人に数えられていた。

天才的な学者として知られていたが、反面、実用性のない、頭でっかちな理屈屋として嘲りを受けることもあった。

そのため、天文学を駆使して方策を見越し、オリーブの搾油機をすべて誰よりも先に借り入れ、予想通りに方策になるとその搾油機を高値で貸し出し、実利を得ることで反論するなどの実力行使に出たこともあった。

弟子のアナクシマンドロス、孫弟子のアナクシメネスとともにミレトス学派と呼ばれ、哲学の始祖とされている。


名言
「万物のアルケー(原理)は水である」





(C)哲学・思想・心理学